【清潔】シクラメンを水耕栽培で楽しんでみよう【ガーデンシクラメン】

ガーデンシクラメンの水耕栽培のタイトル画像

シクラメン好きのクマ

シクラメンを室内で清潔に育てたいな
シクラメンは赤やピンクの鮮やかさ、白も綺麗な色のお花だよね♪

家の中で清潔に育てたいなら水耕栽培で育ててみよう

花屋のウサギ

シクラメン好きのクマ

水耕栽培できるんだっけ?♪チャレンジしてみる♪

「シクラメンを室内で飾りたい」

 

「コバエなどが気になるからできれば土なしで楽しみたい」

 

「水耕栽培(ハイドロカルチャー )に興味がある」

 

「冬の季節をお花で楽しみたい」

上記のように思われる方に役立つ記事になります。

今回はシクラメン(ガーデンシクラメン)の水耕栽培(ハイドロカルチャー )についてご紹介したいと思います。

シクラメンの種類

シクラメンの種類には

  • ミニシクラメン(シクラメン)
  • ガーデンシクラメン

などがあります。

ミニシクラメン

ミニシクラメン(シクラメン)は主に室内用のシクラメンで寒さに若干弱いです。

ガーデンシクラメンより株の大きいものが多いですね。

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメンはミニシクラメンより耐寒性があるので外でも育てることができます。

シクラメンは球根なので水耕栽培もしやすく、虫も沸きにくくなるので室内で清潔に育てたい方にオススメです。

ガーデンシクラメンは小さめのサイズなものが主流なので飾りやすいです。

今回は耐寒性の強いガーデンシクラメンを使用して水耕栽培をしていきたいと思います。

ガーデンシクラメンを選ぶ時は、葉が黄色くなっていなく引き締まっていて葉数が多い株がオススメです。

ガーデンシクラメンを水耕栽培で楽しんでみよう

ガーデンシクラメンとガラスの器

用意するもの
  • ガーデンシクラメン
  • ガラスなどの器
  • セラミス(セラミスグラニュー)
  • 根腐れ防止剤 (ゼオライトやミリオンAなど)
  • バケツ、新聞紙、ビニール袋、割り箸(※あればでOK)

今回はセラミスを使用して水耕栽培をしていきたいと思います。

セラミスについてはセラミスを使って清潔に観葉植物を楽しもうの記事を参考にしてみてください。

まずはシクラメンの株のポットをすっぽりと外し、土を軽くほぐしながら上部と下部の余分な土を取り除きます。

鉢の受け皿、新聞紙、ビニール袋などを下に敷くと汚れづらいですね。

私は小さめの株の場合は片付けが楽なのでビニールを使ってます。

今回はセラミスを使うので無難に少し土の固まりを残します

土を残すバージョンと土を全て取り除くバージョンがありますね。

環境の変化的に土を残すことで失敗しづらくなり、土を取り除くことでより清潔になります。

とはいえ、場所などの環境によりますが、私が同じようにセラミスで育てた観葉植物は土を少し残してもコバエが沸かなかったので今回も少し残します。

土を残したくない方はある程度土をふるい落としたら、常温の冷たすぎない水で根洗いをします。

バケツなどがあれば水を張って洗うとやりやすいですね。

土を全て洗い流す場合は、セラミスだけじゃなくハイドロボールを使ったり、水栽培として育てることもできます。

土を取り除いたらガラスなどの器に入れていきます。

器の形や色はそれぞれ好みによると思いますが、透明だと「水をどこまで与えたのか、乾いてるのか」などが直感で分かりやすいので管理がしやすいですね。

丸い形の器で飾ることで可愛らしさがUPします。

ガラスの器には根腐れ防止剤のゼオライトを底が見えなくなるくらい敷いて、セラミスを入れていきます。

根腐れ防止剤は一応入れているのでなくてもOKです。

ある程度セラミスを入れたら株を仮に入れて高さを調整します。

根が器に対して多いなと感じたら根の下の方の1/3〜1/4ほど綺麗なハサミで切り取り調整します。

高さを調整できたら周りからセラミスを入れていきます。

割り箸などでサクサクとセラミスを押す感じで固定するとうまくいきやすいです。

シクラメンの球根は蒸れないようにセラミスで支える感じで出してあげます。

セラミスで株を全て埋めずに少し浅めでOKです。

ウォータースペース(器の縁〜セラミスまでの空間)を残し、葉が蒸れないように器の外に出してあげます。

セラミスを入れ終わったら水を球根にかけないように最初は多めに1/3程(根を入れたところに水が浸かるくらい)入れて出来上がりです。

セラミスが乾いたら浸透させるように水をあげるペースでOKです。

水を入れすぎた場合はセラミスを手で抑えてひっくり返し水を出してあげます。

上記写真のような水差しがあるとぐるぐる周りから水を与えて球根や葉に水がかからないので便利ですね。

葉の上から水を与えてしまうと、肉厚な葉がセラミスをガードする感じで、水が土に浸透しないことが多々ありますので気をつけてあげます。

 

あとはできるだけ日当たりの良い窓辺に飾って鑑賞して楽しめます。

シクラメン好きのクマ

おしゃれな感じで可愛くて色鮮やかだし気に入ったよ♪

 

肥料

シクラメンの水耕栽培に使用する肥料は、水耕栽培用の液肥を入れてあげると長持ちしやすいです。

 

なければ普通のハイポネックスなどの液肥を使ってあげればOKです。

シクラメンの水栽培

水だけで育てる水栽培でも育てることができます。

ヒヤシンスなどの球根用の花瓶があると株を支えやすく飾りやすいですね。

シクラメンの茎を引っこ抜いてカットし切り花としても楽しむことができます。

シクラメンの取り方

シクラメンに雑菌が入らないように根の下の方を持ってひっこ抜きます。

ダメになった花がらや葉を取り除くときも、ねじるように引っこ抜いてあげます。

飾る用に引っこ抜いたシクラメンは、その後に斜めにカットして花瓶に活けて楽しむことができます。

シクラメン好きのクマ

いろんな楽しみ方があるんだね♪

まとめ:ガーデンシクラメンに癒されよう!

今回はガーデンシクラメンの水耕栽培についてご紹介してきました。

シクラメンは冬が近づいてくるとお花屋さん、園芸店、ホームセンターなどで見かけると思いますので季節の花として楽しむことができます。

お花屋さん的には「そろそろ年末が来たか」などと思われる方も多いかと思われます笑

室内でもシクラメンのお花を清潔に楽しむことができるので、ぜひ参考にして楽しんでみてください。

 

\オシャレな観葉植物が送料無料/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です