記事内に広告を含みます

【青い花】デルフィニウムを飾って癒されよう【切り花】

デルフィニウムを飾ろう

青い花を飾りたいクマ

青い花を飾りたいな〜♪ なんか良い花ない?

青い花だとデルフィニウムが手に入りやすくて綺麗でおすすめだよ♪

花屋のウサギ

青い花を飾りたいクマ

そうなんだ〜 デルフィニウム飾りたい〜♪

 

「青くて透明感のある花を飾りたい」

「青い切り花でよく出回っている花を知りたい」

と思われる方にオススメのデルフィニウムについてご紹介していきたいと思います。

青くて透明感のある切り花のデルフィニウムを飾ろう

デルフィニウム
デルフィニウム〜グランブルー〜

デルフィニウム(オオヒエンソウ)は青くて透明感があり綺麗なお花ですね。

産地は変わりますが基本的に通年出回っているので切り花として入手しやすい青い花です。

5〜7月くらいによく出回っているので青い花を探してる方にオススメです。

ラークスパー(千鳥草)という似た青い花もありますがデルフィニウムの方がよく見かけますね。

色は「グランブルー」以外にも「プラチナブルー」という水色系の種類などもあります。

早速デルフィニウムを飾っていきたい思います。

デルフィニウムを飾る手順

切り花のデルフィニウムを飾る手順
  • いらない葉を取り除く
  • 小枝を適度にカットする
  • 水切りする

いらない葉は取り除く

まずはいらない葉など取り除きます。

デルフィニウムのお手入れ①

花瓶に活けるときは葉が浸かって水が汚れないようにするために取り除いてあげます。

デルフィニウムのお手入れ②

デルフィニウムの葉は柔らかくて蒸れやすく黒くなりがちなので、いらない部分や黒くなってきたらこまめに取り除いてあげましょう。

小枝を適度にカットする

デルフィニウムのお手入れ③

スプレー咲きなので水に浸かる部分の小枝もカットしてあげると、かさばらずに花瓶の口が大きくなくても活けやすくスッキリします。

水切りする

あとは水切りして花瓶にお花を活けます。

水量は多めで切花長持ち剤があれば入れてあげると水換えの手間・頻度が省けて楽です。

花瓶に活けたデルフィニウム

青くて発色が良く綺麗なお花なので、透明の花瓶や無彩色の白や黒系などのインテリアだと色味が引き立ちオススメですね。

まだ開いてないツボミの部分も全部咲かせるのは難しいですが、白から青へと変色する姿も楽しむことができます。

デルフィニウムを飾ってるクマ

デルフィニウムいいね〜♪

蝶のようにふわふわしてるさわやかな青い花が綺麗で見てると涼しくなってきたよ♪

蕾もできれば咲かせたいな〜

デルフィニウムと相性の良いお花

そのままデルフィニウムだけを飾っても綺麗ですがヒマワリなどとも相性が良いです。

ヒマワリとデルフィニウム

デルフィニウムの青紫系の補色よりの黄・橙色系のヒマワリと相性が良いですね。

6月あたりだと父の日などのブーケでよく見かける定番の組み合わせです。

出回る時期などのこともありますが、男性用の花束を作るときに重宝する花材ですね。

まだまだ一般的なイメージ的に男性はピンク・赤系より青というイメージなので無難で使いやすいです。

デルフィはブーケやフラワーアレンジメントの花材としてもボリュームが出て存在感もあるので使いやすいです。

デルフィニウムは花屋ではよく「デルフィ」と略されています笑

仏用の花束を作るときにもプラチナブルーなど淡い水色のデルフィニウムを入れることもあり万能な花ですね。

 

デルフィニウムを飾ってるクマ

この組み合わせもでもデルフィニウムが脇役になりすぎなくて良いね♪

まとめ:青くて綺麗なデルフィニウムを飾って癒されよう!

デルフィニウム

今回はデルフィニウムについてご紹介してきました。

青くて透明感があるお花を飾りたい方は、通年出回っていて入手しやすいデルフィニウムがオススメです。

ぜひ、デルフィニウムを飾って楽しんでみてください。

オススメのお花の定期便比較 【サブスク】お花の定期便比較・オススメ8選【お花のある暮らし】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です