【サブスク】お花の定期便比較おすすめ8選【花屋歴8年が解説】

お花のサブスク比較8選タイトル画像

花のサブスクに興味のあるクマ

お花のサブスクってどんな感じなのかな〜?

横文字苦手でよくわからないんだ?

お花のサブスクは、お花の定額制のサービスのことでいろいろなプランがあるんだよ〜

家のポストに届くプランもあってとっても便利なサービスだよ♪

花屋のウサギ

花のサブスクに興味のあるクマ

確かにそれは便利なお花のサービスだね〜♫

ポスト投函なら不在でも安心だね♪

でもうちのポストにホントにお花が入るのかな?

お花のサブスクリプションについて詳しく教えてよ〜!?

 

「お花のサブスクに興味があるけど、どれが自分に合っているサービスなのかよくわからない」

 

「お花のある暮らしに憧れるけど予算をあまりかけられない」

 

「お花が純粋に好きだから予算は気にせず質が良くキレイなお花がほしい」

 

「花に興味があって部屋に飾りたいんだけど、男だしなんか花を配達員の方から受け取ることも恥ずかしいな」

 

「インテリアにこだわりあるしお花と調和して飾りたい」

 

「好きな色のお花をメインで飾りたい」

上記のように思われる方に役立つ記事になってます。

今回はお花のサブスクリプション(お花の定額制サービス)についてご紹介していきたいと思います。

 

最近はさまざまなサブスクがありますが、お花のサブスクも続々と増えてきて、どれが自分にとって良いのかわかりづらいですよね。

 

結論から言いますと、安くて気軽に花のサブスクを始めたい方ポスト投函のサービス、お花の鮮度・質重視で花のサブスクを始めたい方宅配メインのサービスが個人的には良いと思います。

ポストだとサッと気軽にお花を受け取れますし、宅配だと箱の中に空間があり輸送時に傷みにくいからです。

 

この記事を読んでいただくと、花屋歴8年の私が厳選した、オススメのお花のサブスクリプション8社の特徴が分かるようになり、自分にあったお花のサブスクのある暮らしを始めることができます。

参考までにどうぞ。

目次

花のサブスクリプション(定額制サービス)とは

花のサブスク(定額制サービス)とは、プランによってサービスは違いますが、週や月単位で自宅に飾ることのできる季節のオススメのブーケなどの切り花が定期的に自宅に届くサービスです。

「お花の定期便」とも言われています。

定期的にお花が自宅に送られてくるので、家にいても花を通して気軽に四季の変化を楽しむことができます。

最近は在宅ワークなどで自宅で過ごされている方も多いので、花を飾られる方も増えていますね。

リモートワークやオンライン授業の合間に、机やPCモニターの横などに飾ったお花を眺めるだけでもリラックスできます。

お花のサブスクは、花を飾る習慣のきっかけになる便利でステキなサービスです。

花のサブスクに興味のあるクマ

お花のある暮らしに憧れてたけど、なんかお花屋さんに入りづらかったんだよね、、なんか意味はないんだけど、、サブスクなら恥ずかしくないね♪

お花をお店で購入するのも良いけど、時間がなかったり、近所に花屋がなかったり、なんかお花屋さんに入りづらかったり、インターネットでも何の花を買っていいのかよくわからなかったりする方にオススメのサービスです。

ポスト投函ができて、価格が1回送料込・税込でも900円以内の安めのサブスクリプションもありますのでランチを食べたと思って気軽に試してみましょう♪

ポストに届くお花の定期便タイトル画像【安くて始めやすい】ポストに届くお花の定期便【ランキング】

花のサブスクリプション(定額制サービス)オススメ8選

お花のサブスクオススメ8選

上記図がお花のおすすめのサブスク8選の主な特徴です。

それぞれ良いところがあるので自分のライフスタイルにあったプランを見つけてお花のある暮らしを始めてみましょう。

テーブルに少しだけ気軽にお花を飾りたいお花のサブスク初心者の方

ポスト投函が良い方にオススメのお花の定期便

ポスト投函でしたら「medelu」と「bloomee」がオススメです。

medelu

medelu2回目のお花

medeluは3つのインテリアに合うコースから選ぶことができお花が新鮮なのでおすすめです。

上記画像はNaturalのLiteコースで1,240円(送料・税込)ですが1,000円以上の商品で1,000円引のクーポンがあるので使ってみてください。

解約縛りは今のところないのでオススメです。

紹介コード

【紹介コード:REF7DQQ2CQCG5】

ポストが小さい方には箱の厚さが2.5cmの698円(送料・税込)のminiコースもあります。

miniコースのお花は小ぶりですが、さらに定期便を始めやすくなって初めての方にオススメです。

TRY NOW

medeluを見てみる >>

bloomee

bloomeeの体験プランのお花

bloomee 体験プラン

ポスト投函希望でお花のサブスク初心者の方ならbloomeeは気軽にお花のある暮らしを楽しめるのでオススメします。

bloomeeなら予算をあまり花にかけられない方でも、1回税込900円以下の最安値の体験プランがあり、ポスト投函(宅配ボックス可)することができ、ポイントがたまったりプレゼントキャンペーンなどのWebサイトのコンテンツが豊富なので送られてきたお花の名前や手入れなどについてもわかりやすく「花のサブスクってどんなものなのか?」という疑問を解決できます。

万が一自分に合っていないサービスだったとしても、金額的にダメージが少ないのがポイントです。

注意してほしいのは、bloomeeは無料で解約したい場合は、解約縛りがあり4回ほど発送する必要があります。

とはいえ、初回無料クーポンがあり残り3回、合計4回楽しめて最安値の体験プランなら2,475円(税込・送料込)です。

他社では1回3,000円くらいのプランもあるので、それと比較すると4回分あるので十分楽しめるかと思います。

bloomeeは「種類とかはなんでもいいからテーブルにちょこっとお花を飾りたい・ポイントを貯めて楽しみたい」と思われるお花のサブスク初心者の方にオススメです。

ちょこっとってどれくらいなのか、実際に私の隔週1年分の体験プラン【安いお花のサブスク】bloomeeのある暮らし【ブルーミー体験プラン】の記事を参考にしてみてください。

宅配が良い方にオススメのお花の定期便

HitoHana

ポスト投函じゃなく宅配が良い方でお花のサブスク初心者にオススメなのHitoHanaです。

HitoHanaは1,320円(税込)からプランがあり、お花の色が選べるのが楽しいサブスクですね。

月1回の間隔でもOKなのでお花のサブスクが始めやすく良心的です。

解約縛りがないところも良いですね。

hitohana liteプラン

hitohana liteプラン

テーマフラワーのおしゃれなオリジナルポストカード付きなのでお花だけじゃなく、フォトフレームなどに入れてポストカードも楽しめるのでコスパがよくオススメです。

ポストカードと飾るとなんか良い感じな雰囲気になるのでそれも楽しいですね。

フォトフレームは自前です。

フォトフレームは100均とかで売ってるものでサイズがちょうど合うので選ぶ楽しさもありますね。

私が実際に体験したHitoHanaのお花の定期便【サブスク体験レビュー】の記事を参考にしてみてください。

お花の品質を重視したい方におすすめのお花のサブスク(定期便)

お花の金額よりも品質を重視したい方にオススメなのは、ハナノヒ365daysLIFFT medeluです。

金額は若干高めですが、お花の品質が良いですね。

実際に家に届くお花の定期便8社全て頼んで比べてみてお花の品質の良さを実感しました。

あくまで個人の主観なのですが、花屋暦8年から見た感想です。

お花の鮮度・下処理・梱包などが抜群に良かったです。

具体的には、お花の開き具合・咲くつぼみ・お花や茎自体の健康的な太さ・大きさ・水切りなどの水揚げ処理・お花が傷つかないようにする梱包方法などですね。

上記の3社がこのまま品質を維持して頂けるなら外れはないです。

金額は高めですが質が良いのでコスパが良くオススメです。

花のサブスク最安値・ボリューム・受け取り・配送 の比較8選一覧表

花の定期便比較表

お花の定期便比較表
お花の定期便 料金 (税込・送料込) / 回 本数 受取 配送頻度 配達不可地域 解約縛り
bloomee 825円〜 3本〜 ポスト・宅配 毎週・隔週 離島 4回まで有料

hanameku

(※旧LIFULL FLOWER)

858円〜 3本〜 ポスト・宅配 毎週・隔週・月1回

沖縄・離島

九州(ライトプラン)

なし

medelu 698円〜 3本〜 ポスト・宅配 毎週・隔週 北海道・離島・山間部 なし
FLOWER 1,276円〜 5本〜 ポスト 月2回 北海道・沖縄・離島 なし
HitoHana 1,320円〜 4本〜 宅配 毎週・隔週・月1回

北海道・九州

沖縄・離島

なし

ハナノヒ  1,085円〜 1本〜 店舗受取
ハナノヒ 365days 3,850円〜 9本〜 宅配 月1・月2 北海道・沖縄・一部離島 なし
LIFFT 1,480円〜 5本〜 宅配

2・4週間に1回

月1回

沖縄・離島

本州・四国限定プランあり

なし

Hana Prime 1,500円〜 7本〜 宅配 毎週・週2・週3 沖縄・離島 なし

自分に合ったお花のサブスクの見つけ方

自分にあったお花のサブスクの見つけ方として、

自分にあったお花の定期便の見つけ方POINT
  • お花は月に何回飾る予定?
  • ポスト投函 or 宅配 ?
  • 毎月のお花の予算はいくら?
  • ちょこっとテーブルに飾る?
  • 飾る用途は?

などを決めて選んでいきましょう。

ポスト投函希望の人

忙しいからお花をポストに入れておいてほしいけどどれがいいのかな?

ポストOK4社の、

・インテリアに合う感じのお花のコースがあるmedelu

・最安値でポイントがたまりサービスが楽しいbloomee

・お花が市場直送で新鮮なhanameku 

・アプリ内からお届けの花を自分で選択できるFLOWER

休日にお花にまつわる読みものを見ながらお花を楽しみたいな

ジャーナルを読みながらお花を飾りたい人

・お花の読みものがついているデザイン性・鮮度が良いお花の定期便のLIFFT

お供えのお花を自宅に飾る人

仏花も定期便があればスーパーやお花屋さんに買いに行かなくてもいいから便利かも?

・プランが豊富で仏花も対(2束)であり、お花がボリューミーなHanaPrime

月1、2の月額制でいいから記念日や、家族・友人とゆっくり過ごすときにお花を飾りたいけどどれがいいんだろう?

家族や友人と一緒にお花を楽しみたい人

・お花の鮮度抜群・リビング・玄関用や、豪華な演出に最適な上質なさまざまなプランがあるハナノヒ365days

好きな色や欲しい花の色がある人

紫かピンク色の花を飾りたいな〜

・お花を7色のプランから選べてポストカードがオシャレなHitoHana

会社の帰り道に日比谷花壇のハナノヒというのを見かけたけど何だろう?

店舗でお花を選び飾りたい人

・店舗で選べる定額制アプリの日比谷花壇のハナノヒ 

上記のような感じで、それぞれの生活スタイルにあわせて素敵なお花のある習慣を始めることができます。

花のサブスク①bloomee(ブルーミー)【ポスト投函OK】

bloomee

画像出典:bloomee

おすすめのお花のサブスク①として紹介したいのが、「bloomee(ブルーミー)」です。

POINT

・サブスクの中で最安値のポスト投函できる体験プラン

 

・Webサイトが使いやすくポイントなどもたまり、プレゼントキャンペーン企画などもあり、純粋にお花とコンテンツを楽しめるので、スマホやPCを日常でよく使われる方でテーブルにちょこっとお花を気軽に飾りたいお花のサブスク初心者におすすめ

bloomee日本で初めての、ポストに花が届く花のサブスクリプションサービスです。

2021年3月15日からサービス名が、Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)からbloomee(ブルーミー)へと変わりました。

bloomeeのメリット・デメリット

 

メリット

 

・最安値のポスト投函プラン

 

・Webサイトが使いやすくて快適

 

・ポイントがたまったり、プレゼント企画も楽しめる

 

体験プランは、1回税込・送料込みで825円なので、キャンペーン価格抜きで他のサブスクの中でも最も安くお花のある暮らしを始めることができます。

bloomeeは、Webサイトの見栄えが良く操作のしやすさが抜群に良いところもポイントです。

ポイントは花瓶などと交換することができ、プレゼント企画ではブーケなどが当たる抽選に申し込むことができます。

 

デメリット

 

・お花屋さんがランダムなので選べない

 

・解約無料は4回お届け後

 

自宅に届くお花はbloomeeと提携している近隣のお花屋さんなどからランダムで送られてきます。

実際に当たり外れはあります。

近所のお花屋さんなどをイメージしていただけるとわかると思います。

良い感じの店もあれば、相性が良くない店もありますよね。

気に入ったお花屋さんがあっても指名できないのがデメリットですね。

とはいえ、住まいの地域のお花屋さんを応援することに繋がるので社会貢献できるので面白いシステムです。

お花屋さんをマイページから評価してポイントをゲットすることができます。

解約縛りが4回までありますが、bloomeeは他社と比べて安いですし、初回無料で実質3回分なので仕方がないですね。

解約がわかりづらいので解約縛りが早くなくなってほしいと思っております。

bloomee(ブルーミー)の3つのプラン

bloomeeプラン別料金表

画像出典:bloomee

3つの料金プラン(税込・送料込)

コース 料金 配送(毎週/隔週) サービス内容
体験プラン 825円 ポスト 季節のお花3本以上
レギュラープラン 1,265円 ポスト 季節のお花4本以上
リッチプラン 2,530円 宅配 季節のお花8本以上

 

体験プランとレギュラープランは安価でポスト投函も出来るので、お花のサブスク初心者の方でも始めやすいと思います。

試しに一輪挿し小さめの花瓶に少しだけお花を飾りたい方には、体験プランがオススメですね。

価格が一番安いのと、最低3本入っていれば小さな花瓶に活けて、部屋で四季を十分に楽しむことができます。

実際に私の体験プランが届いた時のブルーミー(bloomee)でお花のある暮らしを始めようの記事を参考にしてみてください。

お花のサブスクbloomee【体験レビュー】bloomee(ブルーミー)でお花のある暮らしを始めよう【初回無料】【安いお花のサブスク】bloomeeのある暮らし【ブルーミー体験プラン】

自宅にお花が届くのが、毎週か隔週(2週間に1回)のプランで選べて、お届け毎の決済になっているので自分の飾りたいペースで決めることができます。

花の種類や部屋の温度などにもよりますが、切り花が美しい状態を保てる期間は大体1週間前後なので、部屋に欠かさず元気なお花を飾りたい方は毎週のプランにしたほうが良いです。

体験プランやレギュラープランなら、ポスト投函されるので不在でも受け取れるというところがポイントですね。

postに投函されたbloomeeの箱

ポスト投函されたbloomeeの箱のイメージ

上記の画像のようにポストにお届けされます。中の花が潰れないように半分しっかりと差し込まれています。

ポストのサイズは投函口が縦4.5cm×横16cm以上を推奨していてます。

郵便局の配達員さんによっては宅配ボックスなどで対応していただけます。

ポストに入りきらない場合は、箱がポストの途中まで挟まっていて、固定されて潰れない仕組みになっているので安心です。

注文される方の近隣のエリアの提携しているお花屋さんから届くシステムなので、花のプロが選んだ新鮮な花が届き品質保証制度もあるので万が一お花が潰れていても安心できます。

SNSでも人気でInstagramやTwitterで#bloomeeなどのハッシュタグを使って花を飾って写真を撮って楽しむのも良いですね。

下記の友達招待コードを使うと初回無料なので気軽に試してみてください。

初回無料クーポン(4回縛りあり)

招待コード:VOUTNA

TRY NOW

インスタで話題!【bloomee】▶︎

花のサブスク②hanameku(ハナメク)【ポスト投函OK】

lifullflowerの引用画像

画像出典:LIFULL FLOWER

おすすめのお花のサブスク②は、「hanameku」(※2022/7/1よりLIFULL FLOWERからサービス名が変わりました)です。

POINT

・ライトプランはポスト投函でき市場直送でお花が新鮮

 

・スタンダードプランはフタを開けるだけで花瓶になり保水ゼリーが入っていて水やり・花瓶不要なので、花瓶を用意してお花の茎の先端をハサミで切って水をいれる(花を活ける)のが面倒な方におすすめ

こちらのhanameku は、市場直送で季節の花が届く定期便サービスです。

hanamekuのメリット・デメリット

 

メリット

 

・市場直送で新鮮

 

・スタンダードプランはフタを開けるだけで飾れるので花瓶・水やり不要

 

市場直送で厳選された花農家の摘みたての花を、花市場で下処理して発送してくれるので、鮮度が良いですね。

ライフルフラワーのスタンダードプラン

画像出典:LIFULL FLOWER

スタンダードプランは専用の箱に保水ゼリーが入っていて、フタを開けたらそのまま飾れます

 

花瓶の用意や、水換えをしなくても良いのが楽ですね。

水換えが面倒な方や、忙しい方でもスタンダードプランなら、ポンとフタを開けてすぐにお花を飾れるところが魅力的なところです。

 

デメリット

 

・Webサイト、マイページがわかりづらい

 

・ポスト投函できるのはライトプランのみ

 

PCサイトやマイページなどが見にくいところがデメリットです。

ポスト投函ができるのは、ライトプランだけです。

hanamekuの3つのプラン

LIFULL FLOWER plan

画像出典:LIFULL FLOWER

3つの花の定期便プラン(税込・送料込)

コース 料金 配送 サービス内容
ライトプラン 858円

毎週/14日ごと

ポストOK

季節のお花3~4本
セルフアレンジプランS 1,958円

月1/14日ごと

宅配

季節のお花6~8本
セルフアレンジプランL 3,278円

月1/14日ごと

宅配

季節のお花10~12本
スタンダードプラン 2,680円

月1/14日ごと

宅配

タを開けたら花瓶になりそのまま飾れるタイプ(花瓶水換え不要)

 

品質保証制度もあるので、万が一届いた花の状態が良くない場合でも、代替品もしくは、返金していただけるので安心です。

ポスト投函が出来るライトプランが気になる方は、実際に私がライトプランを10回分ほど体験した【お花の定期便】hanameku (旧LIFULL FLOWER)でお花のある生活を楽しもう【ポストOK】の記事を参考にしてみてください。

hanameku【ライトプラン】hanamekuのある暮らし【サブスク・感想】
TRY NOW

hanameku

花のサブスク③FLOWER(フラワー)【ポスト投函OK】

FLOWERの引用画像

画像出典:FLOWER

おすすめのお花のサブスク③は、「FLOWER」です。

POINT

・ポスト投函できて、お花の色・雰囲気のパターンを自分で選べるので、自分の苦手な色がある方はその色を避けることができるのでおすすめ

こちらの「FLOWER」はアプリをダウンロードして購入すると、お花とグリーン5〜7本のブーケが届くポスト投函のサービスです。

ロスレスブーケというお花の廃棄を生まないシステムからできたプランもあります。

FLOWERのメリット・デメリット

 

メリット

 

・ポスト投函

 

・花を選択できる

 

・品質保証あり

 

花のプロがセレクトした、季節やトレンドに合わせて厳選した雰囲気の異なる、お部屋に飾りやすいかわいいお花のブーケを自分でアプリ内から選ぶことが出来ます

flowerの選べるお花の公式イメージ

画像出典:FLOWER

上記のイメージのように色やタイプの異なる花を自分でアプリ内でセレクト出来るところが良いですね。

注文してから市場で直接仕入れてくれるので、新鮮な花が届きます。

保証がついているので、万が一花が蒸れてしまっていたり、枯れた花が届いた場合でも、無料で再送してくれるので安心です。

 

デメリット

 

・料金がポスト投函の中でも高め

 

FLOWERのプランと花器

プランと花瓶の料金(税込・配送料込)

  料金 配送 サービス内容
1回(初回50%off) 1,276円 月2/ポスト アプリでお花を3種類の中から選択可能・季節のお花とグリーン5〜7本(長さ20cm前後)
ロスレスブーケ(毎週販売) 1,980円~ 宅配 市場で仕入れたお花がすぐに届くボリューミーなブーケ
花瓶(初回注文2週間以内25%off)

2,640円

おしゃれな花瓶

 

注文してから1週間程度でお花が届きます。

初回注文から2週間以内なら25%オフの1,980円で専用の花瓶を購入できます。

FLOWERについて詳しくは実際に私が体験したFLOWERのお花便【体験レビュー】の記事を参考にしてみてください。

FLOWER【お花のサブスクアプリ】FLOWERのお花便【体験レビュー】

ロスレスブーケ 10%OFFクーポン

【クーポンコード:Z9YJ】

FLOWER 公式サイト ▶︎

花のサブスク④medelu(メデル)【ポスト投函OK】

medelu

画像出典:medelu

おすすめのお花のサブスク④は、「medelu」です。

POINT

・自分の部屋のインテリアに合うお花のパターンを選べるので、インテリアとお花の調和にこだわりを持つ方におすすめ

 

・ポスト投函できるプラン有り

こちらのmedeluは、お花屋さんなどで花を選ばなくても、自分の部屋のスタイルに合うお花を届けてくれるサービスです。

medeluのメリット・デメリット

 

メリット

 

・自宅のインテリアに合った雰囲気のお花を選べる

 

・ポスト投函プランあり

 

medelu3種類のコース

画像出典:medelu

上記の画像のように3つの部屋のタイプ別に合わせて選べるので、インテリア性を損なうことなくお花を飾れて、オシャレな感じにできるところが魅力的なサービスです。

左からANYROOM、MODERN、NATURALコースです。

ポスト投函は、それぞれのコースの「Lite」のみ可能です。

 

デメリット

 

・お届けの曜日が固定されている

 

・料金が高くMODERNコースが他のコースよりさらに高い

 

配達される曜日はそれぞれのコースで固定されているので、自分が頼みたいコースがLiteプラン以外だと指定の曜日に合わないと受け取れないですね。

「ANYROOM」は水・木 ・金・土・日曜日、「MODERN」は火・水曜日、「NATURAL」は木・金曜日にお届けです。

medeluの3つのコース

部屋に合わせた3つのコース(税込・送料無料)※置き配にも対応(北海道・東北は指定不可)

コース プラン 料金 曜日 配送(宅配・毎週・隔週) 本数 長さ お花の雰囲気
ANYROOM Mini 698円   ポストOK 3~4本前後 約23cm  
Lite 1,240円

水/木/金/土/日

ポストOK 5~6本前後 30~40cm前後 どんなお部屋の雰囲気にも
Lite+ 1,540円 宅配 6~7本前後

40~50cm前後

Basic 2,178円 宅配 6~9本前後 49cm前後
NATURAL Lite 1,240円  木/金 ポストOK 5~6本前後 30~40cm前後 自然な温もりもあるお部屋に
Lite+ 1,540円 宅配 6~7本前後 40~50cm前後
Basic 2,178円 宅配 6~9本前後 49cm前後
MODERN Lite 1,570円 火/水 ポストOK 5~6本前後 30~40cm前後 シンプルで洗練された部屋に
Lite+ 1,870円 宅配 6~7本前後 40~50cm前後
Basic 2,508円 宅配 6~9本前後 49cm前後

置き配にも対応(北海道・東北は指定不可)

Miniコースは、生産者から仕入れた花数が少ないなどの「流通規格外」のお花なので、送料無料で税込698円です。

ポストに届いたらメール通知してくれるので安心ですね。

毎週か隔週で、配送の間隔を選ぶことができます。

部屋のインテリアにこだわりがあり、自分の入りたいコースと曜日がマッチすればちょうど良いお花のサブスクのサービスです。

詳しくは私の実体験の部屋のスタイルで選べるmedelu(メデル)【体験レビュー】の記事を参考にしてみてください。

medelu-title【お花のサブスク】medelu(メデル)の体験レビュー【部屋のスタイルで選べる】

私の1,000円オフになる紹介コードをしばらく貼っておくのでよかったら使って体験してみてください。

1,000円以上の商品に使用できます。

解約縛りはないのでお得です。

紹介コード

【紹介コード:REF7DQQ2CQCG5】

TRY NOW

medeluを見てみる >>

花のサブスク⑤HitoHana(ひとはな) 「お花の定期便」【7色のプラン・送料無料】

HitoHanaの引用画像

画像出典:HitoHana

おすすめのお花のサブスク⑤は、HitoHanaの「お花の定期便」です。

POINT

・お花の色を7色のプランから選ぶことができるので、色にこだわりがある方におすすめ

HitoHana専属フローリストの方がお花を厳選してセンスの良い花を選んでくれます。

HItoHanaのメリット・デメリット

 

メリット

 

・お花の色を7色から選ぶことができる

 

・オリジナルポストカード付き(付かない場合もあります)

 

・ギフトOK

 

・送料無料

 

HitoHanaのお花の定期便の特徴は、多くの色から自分で選べるところです。

おまかせと、6色で計7色のプランから選べます。

色は、おまかせの他、ホワイト&グリーン、レッド、イエロー&オレンジ、ブルー&パープル、ブラウン、ピンクから選べます。

自分の好きな色や、インテリアに合わせたり、その時の気分などで色を選べるのが良いですよね。

自分用ではなくギフトとして贈ることもできます。

テーマフラワーのオリジナルポストカードが付いているのが良いです。

オシャレなカードなのでお花と一緒に飾って楽しむことができます。

デメリット

 

・ポスト投函できない

 

Hitohanaは直接の受け取り、宅配ボックスでの受け取りになります。

HitoHanaの5種類のボリューム

5つのプラン(税込・送料無料)

コース 料金(1回) 配送(宅配) 本数 花の長さ お花の内容・カラー
Lite 1,320円 毎週/2週に1/月1

4~6本

15cm前後

季節のお花(7色から選択)
S 1,980円 毎週/2週に1/月1 6~9本 25cm前後 季節のお花(7色から選択)
M 2,640円 毎週/2週に1/月1 9~11本 25cm前後 季節のお花(7色から選択)
L 3,850円 毎週/2週に1/月1毎週/2週に1/月1 12~15本 35cm前後 季節のお花(7色から選択)
LL 4,950円 毎週/2週に1/月1 15~20本 35cm前後 季節のお花(7色から選択)

 

お花のボリュームを5種類から選べるプランになっています。

お届けの頻度は、毎週2週間に1度月に1度の3つから選べます。

詳しくは私が実体験したホワイト&グリーンのHitoHanaのお花の定期便【サブスク体験レビュー】の記事を参考にしてみてください。

hitohanaのお花の定期便【ひとはな】HitoHanaのお花の定期便【サブスク体験レビュー】

 

8色のプランから選べる HitoHanaのお花の定期便

花のサブスク⑥日比谷花壇「ハナノヒ 365days」【宅配サブスク】「ハナノヒ 」【店舗で受け取るプラン】

ハナノヒ 365days【宅配サブスク】

ハナノヒ365daysのイメージ画像

画像出典:ハナノヒ 365days

おすすめのお花のサブスク⑥は、日比谷花壇の「ハナノヒ365days」・「ハナノヒ 」です。

POINT

・家に届く宅配プランの提携店舗で受け取る2タイプのコースがある

 

・老舗の花屋で、花を扱う仕事の経験がある人から見てもわかるほど花の品質が良いので、お値段が張っても上質で綺麗なちゃんとした花を飾りたい方におすすめ

こちらの日比谷花壇の「ハナノヒ 365days」は、

花と緑を通じてお客様の365日をもっと彩り、心ゆたかに。それぞれのライフスタイルにあわせて気軽に日々の生活でお花を楽しんでもらいたい。

引用元:日比谷花壇

という想いが込められたお花のサブスクリプション(定額制サービス)です。

ハナノヒ 365daysのメリット・デメリット

 

メリット

 

・老舗のお花屋さんのハイセンスで質の良いお花を自宅で楽しめる

 

・季節感を大事にしていて月別に届くメインのお花の種類がわかる

 

・バラのみの豪華なプランもある

 

主に、3つのプランがあり「Deai」と「Kurasu」は、月別に季節の花、「Nagomu」はバラをお届けしてくれる鮮度とクオリティにこだわった定期便サービスです。

 

デメリット

 

・値段が高め

 

・ポスト投函できない

 

 

ハナノヒ 365daysの主な4つのプラン

hananohi365plan

画像出典:日比谷花壇

あなたと暮らすお花たち(送料込・税込)

コース 料金 配送 サービス内容
DEAI 3.850円 月1 リビングや玄関にちょうど良い季節のお花
KURASU 6.600円 月2 リビング・寝室など、どこでも飾れる雰囲気の違う(1回目と2回目)季節のお花が届くプラン
NAGOMU 6.050円 月1 バラ好きの方にオススメの上質で香り高いバラのスペシャルプラン
花農家のこだわり便 4.950円 月1 花農家さんこだわりの新鮮なお花が届くコース(エリア限定)※九州・沖縄・北海道・一部地域・離島エリア不可

 

Deai・Kurasuの季節のお花の主な花の種類は下記になります。

Deai・Kurasuの月別メインフラワー(花材が変わる場合あり)

1〜3月
春のお花を楽しむ

1月:フリージア 
2月:チューリップ
3月:ラナンキュラス

 

4〜6月移り行く季節を楽しむ

4月:バラ・ガーベラ 
5月:シャクヤク
6月:アンスリウム・リシアンサス

 

7〜8月ひと時の夏を楽しむ

7月:カスミソウ・カラー
8月:ヒマワリ・ワイルドフラワー

 

9〜11月深まりゆく秋を楽しむ

9月:リンドウ ・デルフィニウム
10月:リシアンサス・ケイトウ
11月:マム。実物

 

12月冬のときめきを楽しむ

12月:針葉樹・バラなど

他にもトップパティシエ&ショコラティエのサダハル・アオキさん、花瓶とセットになったプランなど特別なサブスクリプションプランが続々と登場していますね。

それぞれのライフスタイルに合わせられるところが魅力的なサービスです。

実際に「Deai」を体験レビューしましたのでハナノヒ 365days【実体験レビュー】の記事を参考にしてみてください。

hananohi365daysのタイトル画像【お花の定期便】ハナノヒ365daysのサブスク実体験レビュー【日比谷花壇】

 

\365日お花と心豊かなライフスタイルを/
ハナノヒ365days

 

ハナノヒ365days

お花の定額制アプリ「ハナノヒ」 【店舗で受け取り】

日比谷花壇の引用画像

画像出典:日比谷花壇

こちらの「ハナノヒ」は、日比谷花壇のホームユースブランド「WONDER FLOWER」が作ったお花の定額制のアプリです。

ハナノヒのメリット・デメリット 

 

メリット

 

・花屋で受け取るシステムなので自分でお花を選べる

 

・毎日受け取れるプランもある

 

使い方は、アプリをダウンロードして、アプリ内で月額プランを選んで購入して、店舗に行ってQRコードを読み込むだけで毎月のプラン分の花が受け取れるサービスです。

 

デメリット

 

・近くに該当店舗がないと不便

 

・お店に行く必要がある

 

・お気に入りの花が店舗にあるのかわからない

 

近所に該当する店舗がない方にとっては交通費がかかるのがデメリットですね。

ハナノヒの6つのプラン【店舗へ通うプラン】

ハナノヒの6つのプラン表

画像出典:日比谷花壇

店舗へ通う6つのプラン(税込)

コース 料金 回数 本数 お花の内容
ココハナプラン 1,085円 6回/月 1本 店舗による
イクハナプラン 2,185円 毎日/月 1本 店舗による
ツムハナプラン 2,955円 6回/月 1回990円まで 店舗による
サクハナプラン 4,385円 6回/月 1回1,430円まで 店舗による
ハナハナプラン 9,665円 6回/月 1回3,300円まで 店舗による
イコーハナヤプラン 17.465円 6回/月 1回6,600円まで 店舗による

イクハナプランは2,185円(税込)で毎日お花を店頭で1本選んで受け取ることができるのでかなりお得です。

普段から花屋に行って花を買われている方には、圧倒的にコスパが良いサービスですね。

 

日比谷花壇

花のサブスク⑦LIFFT(リフト)【ジャーナルも楽しめる・月1回】

画像出典:LIFFT

おすすめのお花のサブスク⑦は、LIFFTです。

POINT

・ジャーナルを読みながらお花を楽しむことができるので、休日など時間があるときに優雅なひと時を過ごしたい方におすすめ

 

・ギフトチケットを贈り物として使うことができるので家族・恋人・友人・知人などを喜ばすことができます

こちらのLIFFTは、お花の鮮度を重視していて、提携農園から採取したてのお花が長さを保ったままジャーナルと一緒に送られてきます。

生産者の方のコラムが書いてあるだけあって花や植物は新鮮でした。

実際に私が体験したLIFFTの定期便【体験レビュー】の記事を参考にしてみてください。

LIFFT定期便【ジャーナル付き】LIFFTの定期便【体験レビュー】

LIFFTのメリット・デメリット

 

メリット

 

・ジャーナル(お花の読みもの)がセットになっている

 

・採取したての新鮮なお花が届く

 

・ギフトチケットでプレゼントできる

 

お花の読みもの「ジャーナル」がついていて、花にゆかりのある文学作品や映画をテーマにお花のある暮らしを楽しむヒントなどが書かれています。

お花を眺めながらジャーナルを読むというオシャレでリッチな暮らしを始めることができますね。

ギフトで直接お花を贈るのではなく、チケットをプレゼントすることができるので、贈られる相手のタイミングで鮮度の良いお花を楽しんもらえるのが素敵です。

 

デメリット

 

・値段が高め

 

LIFFTの4つのプラン

暮らしに合わせた3つの料金プラン(送料込・税込)

コース 料金 配送(宅配・月1) 本数 お花の内容
スタンダードプラン 3.300円 1回 9本前後 季節のお花とジャーナル
花瓶セットプラン 4.180円 1回 9本前後 季節のお花と花瓶
コーヒー豆セットプラン 5.280円 1回 9本前後 季節のお花とジャーナルと旬のコーヒー豆200g

LIFFT 定期便ライト

ライトプラン

※本州・四国限定

2週間に1回 or 4週間に1回

1回 1,480円(送料込・税込)

本数:5本以上

長さ:25cm前後

メインのお花の写真・ストーリーが載ったポストカードサイズのLIFFT letter付き

新しくライトプランがでました。

こちらは本州・四国限定でポストカードサイズのLIFFT letter付きです。

LIFFTのギフトチケットの定期便

1ヶ月 3,850円(税込)送料別

 

3ヶ月 10,450円(税込)送料別

 

6ヶ月 20,350円(税込)送料別

 

送料:全国一律600円 
ヤマト宅急便(ギフトチケット)
荷物追跡対応

ギフトチケットを贈って、贈られた方が専用のWebサイトにてURLとチケット番号を打ちこんでお花を受け取るシステムです。

 

2022/7/20までの申し込みで8月号(初旬〜中旬)が20%オフ

デザイン性が高いお花の定期便 LIFFT

花のサブスク⑧Hana Prime(ハナプライム)【多数のコース・仏花(お供え用あり)】

Hana Primeの参考画像

画像出典:HanaPrime

おすすめのお花のサブスク⑩は、Hana Primeです。

POINT

・花の本数が多くボリューミーなので、複数カ所に飾りたい方、家にお気に入りの高さのある花瓶があったり仏様用の花瓶がある方におすすめ

 

・お供え用のプラン有り

花と植物のギフト通販専門店Hana Primeのお花と一緒に彩りのある暮らしを実現できるお花の定期便です。

Hana Primeのメリット・デメリット

 

メリット

 

・豊富なプランで花がボリューミー

 

・送料無料

 

・お供えプランもある

 

・解約縛りなし

 

送料無料で自分に合ったボリューミーなプランが選べるところが良いですね。

ご自宅用のほか、お供え用の定期便もあります。

 

デメリット

 

・ポスト投函できない

 

・解約するときにメールか電話で伝えなきゃいけない

 

全てのプランが宅配でのお届けになっています。

Hana Primeの8つのプラン

4つの季節のお花プラン(送料無料・税込)

コース 料金 配送(宅配) 配送頻度 本数 花の長さ お花の内容
1 1.500円 1回

1週に1/2週に1/3週に1

7~10 25センチ前後 季節のお花
2 3.000円 1回 1週に/2週に1/3週に1 13~16 35センチ前後 季節のお花
3 5.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 21~24 40センチ前後 季節のお花
4 10.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 30~ 55センチ前後 季節のお花

 

4つのお供えプラン(送料無料・税込)

コース 料金 配送(宅配) 配送頻度 本数 花の長さ お花の内容
1 1.500円 1回

1週に1/2週に1/3週に1

10 25センチ前後 供花
2 3.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 14 35センチ前後 供花
3 5.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 18 40センチ前後 供花
4 10.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 30 55センチ前後 供花

 

4つのお花のボリュームに合わせて金額が変わります。

価格が上がるとボリュームと共に花の丈の長さも長めになるので、大きい花瓶に入れたい方は花の丈を参考にしても良いですね。

お届けの頻度は1週間に1回、2週間に1回、3週間に1回の中から選ぶことができます。

HanaPrimeの1.500円のお花

HanaPrimeの1.500円コースのお花

私が頼んだ最安値の1,500円のプランでもボリューミーでした。

HanaPrimeが気になる方は、実際に私が1,500円の最安値プランを体験してみたので、HanaPrimeのボリューム感などがわかるお花のサブスクHanaPrimeの定期便【実体験レビュー】のページを参考にしてみてください。

ハナプライム(HanaPrime)のお花の定期便【ハナプライム】お花のサブスクHanaPrimeの定期便【実体験レビュー】

 

初回50%オフキャンペーン実施中なのでお得に試すことができます。

初回50%OFFクーポン

【クーポンコード:teiki50】

HanaPrime ▶︎

花を飾る準備をしよう

サブスクで頼んだ花を待っている間や花を購入する前に、花器とハサミを用意しましょう。

サブスクの中には、初回は花瓶をお花とセットで安く購入できたり、ハサミもマイページ内で売っているところもあります。

ポスト投函のお花を活けるなら、花瓶は高さがあまりなく小さめのものがおすすめです。

花器やハサミについては、部屋に花を飾ってみませんか?を参考にしてみてください。

部屋に一輪挿しの花【初心者にオススメ】部屋に花を飾ってみませんか?【花を飾る余裕がない方も】

花の丈や注文した本数によって花器の大きさを変えましょう(太い茎の花だと全ての花が花器に入らない場合があります)。

花の延命剤を入れない場合は、水換えは毎日してあげたほうが長持ちします。

準備ができたら後は花が届くのを待つだけですね。

すでにお花が届いた状態で飾る花器が自宅にない場合は、空の瓶やバケツ、ペットボトルに水を入れて一時的に活けておきましょう。

まとめ:お花の定期便で花のある暮らしに癒され楽しもう

今回は、お花のサブスクリプション(定額制サービス)をご紹介してきました。

お花の定期便はとても便利でステキなサービスです。

お店にお花を買いに行くのもちろん良いですが、家に届くお花の定期便サービスは楽ですね。

特に近所に鮮度が良く種類豊富なお花屋さんがない場合は尚更ですね。

お花は複数本買うとかさばり持ち帰るのになかなか神経を使うので、家に届けてくれたほうが楽でお花が傷つきにくいです。

普段の生活で部屋にお花を飾らない方でも、サブスクがきっかけでお花を飾る習慣ができ、よりお花を日常の中で楽しめると良いですね。

花を飾ると部屋の雰囲気が明るくなりますし、眺めているだけでも癒されます。

水換えや花の手入れをする習慣ができることで、花や花瓶、飾るデスクなどを丁寧に扱うようになるので、部屋の掃除もはかどり、気分もスッキリするのでオススメです。

お花の茎も1つ1つ形や硬さがそれぞれ違く新しい楽しみ方の発見があります。

在宅ワークなどの合間に花の手入れをするとリフレッシュできますし、お手軽に四季を感じて癒されることもできます。

近所の花屋に花を買いに行く習慣がない方・花屋自体が近所にない方や、花の選び方がよくわからない方、花屋さんに行くのがなんか恥ずかしいと感じられる方、忙しくてあまり時間がとれない方、リモートワークなどで自宅で長い間過ごされる方、自宅で手軽に癒されたい方、気軽に季節感を味わいたい方にオススメなのが、花の定額制サービス花のサブスクリプションです。

よろしかったら本記事で紹介したお花の定期便(サブスク)を参考にして頂けると幸いです。

ぜひ、自分の生活スタイル・趣味嗜好に合ったお花の定期便サービスを比べてみて、お花を飾り癒される習慣を作ってみてください。

\ ポストに届くお花の定期便 /
Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。