【ハナプライム】お花のサブスクHanaPrimeの定期便【実体験レビュー】

ハナプライム(HanaPrime)のお花の定期便

サブスクに興味があるクマ

お花のサブスクのハナプライムってどんな感じなんだろう?
ギフト通販専門店のHana Prime(ハナプライム)が運営するHanaPrimeのお花の定期便はボリューミーでコスパの良いお花のサブスクだよ

花屋のウサギ

サブスクに興味があるクマ

ハナプライムのお花の定期便について詳しく教えてよ〜

今回は、サブスクのHanaPrimeのお花の定期便についてご紹介していきたいと思います。

「お花の定期便のハナプライム(HanaPrime)はどんな感じなんだろう?」

 

「予算はあまりないけど家に届くサービスでお花のある暮らしを始めたい」

 

「ポストじゃなくて宅配でも良いからコスパの良いお花の定期便を注文したい」

 

「お供え用の仏花を定期的に家に届けてくれるサービスがあると助かる」

 

「対でできている仏花があると便利なのに」

 

「お花の中身は自分でどれを選んだらいいのかわからないからプロのお任せで良い」

上記のような方におすすめの、花のサブスクのHanaPrimeについて実体験を元にレビューしていきたいと思います。

結論から言いますと、自宅用・お供え用のリーズナブルなお花のサブスク(定期便)を探していて、色はおまかせでポスト投函じゃなくても良い方なら、花が新鮮でボリューミーなハナプライムはコスパが良く損をすることはないのでオススメです。

HanaPrimeでお花の定期便を注文しようか迷われている方は、特徴や体験レビューを執筆しましたので参考までにどうぞ。

HanaPrime ▶︎

お花のサブスク Hana Prime(ハナプライム) お花の定期便

Hana Primeの参考画像

画像出典:HanaPrime

Hana Prime(ハナプライム)のお花の定期便は、花と植物のギフト通販専門店Hana Primeが運営するお花と一緒に彩りのある暮らしを実現することができるお花の定期便です。

HanaPrimeは、胡蝶蘭・花束・観葉植物のギフトを通販専門でやっているのでプレゼントや自宅用の植物にもオススメですね。

HanaPrime ▶︎

 

お花の定期便サービス以外にも、花束胡蝶蘭植物のギフト通販専門でやっているので梱包などにも安心感があります。

実際にヤマト運輸の宅急便のクール便(冷蔵タイプ)で送料無料で届きました。

HanaPrime(ハナプライム)の定期便の料金プラン

hanaprimeplan

HanaPrime(ハナプライム)の定期便の8つのプラン

4つの季節のお花プラン(送料無料・税込)

コース 料金 配送(宅配) 配送頻度 本数 花の長さ お花の内容
1 1.500円 1回

1週に1/2週に1/3週に1

7~10 25センチ前後 季節のお花
2 3.000円 1回 1週に/2週に1/3週に1 13~16 35センチ前後 季節のお花
3 5.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 21~24 40センチ前後 季節のお花
4 10.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 30~ 55センチ前後 季節のお花

 

4つのお供えプラン(送料無料・税込)

コース 料金 配送(宅配) 配送頻度 本数 花の長さ お花の内容
1 1.500円 1回

1週に1/2週に1/3週に1

10 25センチ前後 供花
2 3.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 14 35センチ前後 供花
3 5.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 18 40センチ前後 供花
4 10.000円 1回 1週に1/2週に1/3週に1 30 55センチ前後 供花

 

季節のプラン4つ、お供え花プラン(仏花)4つの計8つのプランがあり、ボリュームに合わせて金額が変わっていきます。

お供え用(仏花)の方は1対(二つに分かれて)で届きます。

私は、一番安い1,500円の季節のお花プランを頼んだのですが想像以上にお花のボリュームがありました。

HanaPrime(ハナプライム)の定期便の配送

お届けの頻度

 

・1週間に1回

 

・2週間に1回

 

・3週間に1回

 

お花のお届け頻度は3パターン選べて、水、木、金、土、日の曜日からお届け指定できます。

HanaPrimeのお花の定期便は送料無料です。

配送不可エリア

沖縄・離島

HanaPrime(ハナプライム)の定期便のクーポン

初回50%オフキャンペーン実施中なのでお得に試すことができます。

初回50%OFFクーポン

【クーポンコード:teiki50】

HanaPrime ▶︎

一番安いプランなら送料無料なので半額の750円(税込)で始めることができます。

HanaPrime(ハナプライム)の定期便の実体験レビュー

hanaprime体験レビュー1

HanaPrimeハナプライムのお花が届きました。今回私はHanaPrimeの1,500円(税込)のプランを頼みました。

クーポンを使ったので、初回半額の750円(税込)です。

宅配なのでダンボールのBOXに入ってます。送料無料なのにヤマト運輸の宅急便のクール便(冷蔵タイプ)で届きました。

箱のサイズは、横と奥行きが19.5cmで、高さが37cmほどありました。

箱にopenと書かれているのでビリビリと開けていきたいと思います。

hanaprime体験レビュー2

「え!! ボリューミーで思ったよりも丈が長いじゃん」

上記が正直な感想です。

一番安いプランなので正直あまり期待はしていなかったのですが良い意味で裏切られましたね。

しっかりとお花が箱の中で動かないように固定されていましたので、ポスト投函より宅配の方が花が痛みにくいです。

早速お花を取り出してみていきたいと思います。

hanaprime体験レビュー3

茎にはエコゼリーでしっかりと保水されていて、切り花の延命剤(長持ち剤)も入っていました。

ハナプライムの花のボリューム

1.500円(税込)のプランの中身

サブスクに興味があるクマ

カラフルなお花がいっぱいだよ〜♪

ボリュームがすごかったです。これで1,500円(税込)は買いですね(初回は税込750円)。

花の内容は、バラが2本、コスモス(オレンジキャンパス)2本(枝分かれ2〜3本)、サンタンカ2本、ブバリア1本、アメジストセージ (サルビア・レウカンサ)1本、ユーカリ1本の合計9本でした。

この花を1本1本お花屋さんで買うと見切り品や仲卸でない限り1,500円では買えないのが現状ですね。

バラは安くても大体1本400円前後が相場なので2本も入っていてお得でした。

届いた花は開ききっているわけではなく、全体的に新鮮なお花でした。

実際に届いた1,500円(税込)プランの花の丈

花の丈は公式の丈の長さは大体25cm前後でしたが、バラなど大体の花が33cm〜でした。

丈が長くてボリュームがあるのでさまざまな花瓶に使うことができますね。

hanaprime1500円のプランの花

1つの花瓶に全てのお花を入れたい場合は、ボリュームがあるので花瓶の口が広めの器に入れてあげると花がおさまります。

花の下葉(下の方の葉)は花瓶の水の中に浸らないように適度に取り除いてあげた方が、水の上がりが良くなり、水が汚れにくくなるので長持ちします。

上記の花瓶だと口が直径10cm程度で花瓶の長さは16cmくらいです。

花瓶に合わせて丈を長めのまま飾ったり、短めにして分けて飾っても楽しむことができます。

複数の花器に分けて飾ることができる

ボリュームがあるので複数の花器に分けて飾ることができるのが良いですね。

複数に分けた花3

3つの花器に分けて飾りました。

最安値プラン(1,500円のプラン)なのに3つに分けることができました。

小さい花器(花瓶)があると机や、キッチン、玄関、トイレなどさまざまな場所に飾ることができるのでオススメです。

サブスクに興味があるクマ

3カ所に飾ることができてなんかリッチな気分だよ♪

このボリュームならフラワーアレンジメントを作ることもできるので、フラワーアレンジメントを気軽にコスパ良く作りたい方にもおすすめです。

お花のボリュームがあるのでお子様がいる方は、花瓶を分けて一緒に花育としてお花を選びながら活けて楽しむことができます。

季節のプラン以外にも、お供え用のプラン(仏花)もあるので仏壇などに飾る場合でも、ボリュームがあるので寂しくならないですね。

HanaPrime(ハナプライム)の定期便のメリット・デメリット

HanaPrime(ハナプライム)の定期便のメリット

 

メリット

 

・花がボリューミー(ボリュームがある)

 

・丈が長め

 

・解約縛りなし

 

花のボリュームがすごい

私は1,500円(税込)の一番安いプランを頼んだのですが、想像以上にボリューミーでした。

合計9本以上も入っていました。

その時々少しはボリューム・丈など花の種類によっては前後するとは思いますが、この価格でこのボリュームならまず損をすることはないです。

花屋で売られているお花の値段の相場から見てもかなりお得ですね。

花の丈も公式での大体の丈の長さよりも長くて良心的です。

解約縛りなし

他社では、解約縛りがある中で、何回分お届けするまでは解約手数料金がかかるなどの縛りがないです。

もしもハナプライムのお花の定期便が合わなくてもすぐに解約できるので試しやすいですね。

解約縛りがなくボリューミーなので損をするということは実質ないです。

 

HanaPrime(ハナプライム)の定期便のデメリット

 

デメリット

 

・花の名前の説明などがない

 

・気楽にできるお届けスキップ機能がない

 

花の名前が書いていない

花はボリューミーで素晴らしいのですが、花の名前が書いていないのが惜しいですね。

マイページなどにも載っていなかったです。

私は花屋経験がある程度ある方なので一般的な花の名前は大体わかりますが、花に詳しくない方はわからないかもしれません。

花の名前を知りたい方は、Hana Prime公式インスタグラムか、花の名前がわかるスマートフォンのアプリなどを使ってみると良いかもしれません。

気軽にできるお届けスキップ機能がない

受け取れない週に気軽にお届けをスキップする機能がなく、メールか電話で伝えなきゃいけないところがデメリットです。

解約する時も同じくメールか電話での処理です。

とはいえ、面倒ですがスキップできないわけではなくて、メリットの方が大きいのでしょうがないですね。

Hana Prime(ハナプライム)の定期便の解約方法

解約したい場合は配送予定日の3日前までにメールか電話で連絡すると、次回分よりキャンセル・解約が可能になります。

メールで「解約します」というメッセージを送る手間はあるのですが、解約縛りがないところが良心的ですね。

実質1回だけでも解約できるのでどんなものかと試しやすいです。

Hana Prime(ハナプライム)の定期便の口コミ・評判

SNS上の口コミを参考にさせていただきます。





1500円と3000円のプランを楽しまれている方を参考にさせていただきました。

やっぱり値段の割にボリューミーでお花が綺麗ですね。

皆様ハナプライムのお花の定期便を楽しまれているようです。

さまざまなお花のサブスクと比較してみてもリアルな評判は良い方ですね。

まとめ

今回はお花の定期便のHanaPrime (ハナプライム)についてご紹介してきました。

実際に体験してみてお花の量がとにかくボリューミーでお得な気分でした。

初回50%オフもやっているので損することはなく、ポスト投函じゃなくても良い方で、色などはおまかせで安くてボリュームのあるお花の定期便を始めたい方におすすめです。

ポスト投函や他にもお花のサブスクに興味がある方はおすすめのお花の定期便比較の記事を参考にしてみてください。

お花のサブスク比較8選タイトル画像【サブスク】お花の定期便比較おすすめ8選【花屋歴8年が解説】

ぜひ、ボリューミーでコスパの良いハナプライムのお花の定期便で、自宅にお花の届く便利な暮らしを始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。