【オシャレ】ドライフラワーにオススメの花材一覧【簡単】

ドライフラワーにオススメの花材一覧

ドライフラワー好きのクマ

ドライフラワーにおすすめの花や葉ってあるの?
自分でドライフラワーを作るならスターチス、葉物だとオシャレな雰囲気が出せるユーカリとか色々あるよ〜

花屋のウサギ

ドライフラワー好きのクマ

オススメのドライフラワーを教えてよ♪

「ドライフラワーに向いている花や葉って何だろう?」

 

「どの花を使えば良い感じになるのかな?」

 

「ドライフラワーをちょこっと部屋に飾りたい」

上記のように思われる方に役立つ記事になっています。

今回はドライフラワーにオススメの花(葉)をご紹介していきたいと思います。

ドライフラワーにオススメの花材一覧

スターチス

スターチスのドライフラワーの画像

スターチス

スターチスは、水分が少なくボリュームがあるのでオススメです。

生花の状態でも花を触るとパサパサしています。

よく出回っている色は紫、ピンク系ですが、白や黄色も発色が良くとてもキレイです。

色が欲しい時に重宝するお花ですね。

ハイブリッドスターチス(HBスターチス)

ハイブリッドスターチスのドライフラワー

ハイブリッドスターチス

スターチスの中でもハイブリッドスターチス(HBスターチス)という花や枝の形が小さめの種類もあるのですが、小さいのでアレンジがしやすく使いやすいです。

ミモザ

ミモザ(ミモザアカシア)のドライフラワー

ミモザ(ミモザアカシア)

ミモザは、とても乾燥しやすい花なので、ハンギング(逆さにつるす方法)で簡単にドライフラワーにすることができます。

むしろ水の入っている花瓶に活けてるだけで気がついたら乾燥してることもあります笑

ドライフラワーにできたらスワッグにしたり、レジンアクセサリーにしたりと大活躍する季節の花でとても人気の花です。

クラスペディア(グラスぺディア・ビリーボタン)

クラスペディアのドライフラワー

クラスペディア

クラスペディアは丸くて小ぶりの可愛らしいお花です。

1輪で飾っても束の中にアクセントで使っても映えるドライフラワーにオススメのお花です。

見た目よりずっしりと少し重みがあります。

ラベンダー

ラベンダーの画像

ラベンダー

ラベンダーは乾燥しやすい花なので、簡単にドライフラワーになります。

ラベンダー単体で瓶などに飾ってもオシャレですよね。

秋色アジサイ

秋色アジサイの画像

秋色アジサイ

秋色アジサイは、良い感じに色褪せたアジサイのことでアンティーク調でオシャレなドライフラワーになります。

かすみ草

かすみ草の画像

かすみ草

かすみ草は、水分が少なくドライフラワーにしやすい花です。

花自体が小さいので、瓶に入れたりレジンアクセサリーにしたり様々な用途で使える花です。

色を染色しても綺麗になります。

実際に青く染色したかすみ草のドライフラワー

かすみ草のドライフラワー

染色したかすみ草

かすみ草は染色しやすく、青の発色もよくふわふわしていてオシャレな感じを楽しむことができます。

染色の仕方は、【花を染める方法】花の色を変えて楽しもうの記事を参考にしてみてください。

1回染色してみるとハマります笑

ビオラ

ビオラの画像

ビオラ

ビオラはシリカゲルを使うとキレイな花の状態を維持したままドライフラワーになります。

花びらが薄いので押し花にもしやすいですね。

押し花の作り方は押し花を作って楽しもうの記事を参考にしてみてください。

ドライフラワーにオススメのネイティブフラワー

南半球原産のネイティブフラワー(ワイルドフラワー)は、南国の雰囲気を出したい時にオススメのドライフラワーです。

切り花をそのまま水に入れて飾っても長持ちしますが、ドライフラワーにするとよりワイルドな雰囲気が出てきます。

ピンクッション

ピンクッションの画像

ピンクッション

ネイティブフラワー(ワイルドフラワー)のピンクッションは、スワッグにしたりそのまま花瓶などに飾るとオシャレな雰囲気がでます。

オレンジ、黄色などがあります。

花自体が重くてゴツゴツしていてワイルドな雰囲気を出すことができます。

スターリンジア

スターリンジアのドライフラワー

スターリンジア

スターリンジアは、フワフワのお花が可愛らしく小枝もオシャレな感じで存在感があります。

こちらは青く染めてあったものですが、他にも染められているカラフルなものが出回っています。

デメリットとしては小枝がボロボロと落ちやすいところですね。

ブルニア(アルビフローラ)

ブルニア(アルビフローラ)のドライフラワー

ブルニア(アルビフローラ)

ネイティブフラワーのブルニアは個性的でオシャレなので、ワイルドな感じを出したい時にオススメです。

ボリュームを出したい時に使えます。

シルバーブルニア

シルバーブルニアのドライフラワー

シルバーブルニア

ネイティブフラワーのシルバーブルニアは、色がシルバー系なので他のお花とも合わせやすくゴツゴツしていてカッコ良いです。

ネイティブフラワー(ワイルドフラワー)系は、枝がしっかりしていて重いものが多いのでスワッグなどにしてぶら下げる場合は落下しないように注意が必要です。

ドライフラワーにオススメの葉物

ユーカリ

ユーカリのドライフラワー

ユーカリ(パルプラ・プルブレンタ〜銀世界〜・ポポラス)

こちらはオススメの葉物なのですが、ユーカリは乾燥しやすくスワッグなどの後方に添える葉物として重宝します。

種類も多く一輪挿としても楽しむことができます。

真ん中のユーカリ(銀世界)が定番なのですが、他にも種類がありそれぞれ楽しむことができます。

ユーカリ(パルプラ)

ユーカリ(パルプラ)のドライフラワー

ユーカリ(パルプラ)

パルプラは葉が小さめでスタイリッシュな感じでカッコよく使いやすいです。

さまざまな花と相性が良く使いやすいです。

ユーカリ (ポポラス)

ユーカリ (ポポラス)のドライフラワー

ユーカリ (ポポラス)

ポポラスは葉が大きく丸い感じで可愛らしいです。

ポポラスという名前も可愛らしく人気で1輪でも十分楽しめます。

ユーカリ・グニー

ユーカリ・グニーの画像

ユーカリ・グニー(コマルバユーカリ)

ユーカリ・グニーはユーカリの中でも葉が丸く小さいタイプなので、ハーバリウムの瓶の中に入れたりさまざまな場面で活躍できます。

そのまま葉だけでスワッグとして飾ってもナチュラルでオシャレな雰囲気がでます。

他にも、千日紅、野バラの実、キングプロデア、リューカデンドロン、パンパスグラス、ラグラスなどがドライフラワーにオススメです。

ドライフラワーは、スワッグにしたり花瓶に飾ったりといろいろ楽しむことができます。

ドライフラワー好きのクマ

よ〜し いっぱいドライフラワーを作るぞ〜♫

 

まとめ:ドライフラワーの素材を活かして楽しもう!

今回はドライフラワーにオススメの花や葉をご紹介してきました。

ドライフラワーは長持ちしますし、独特のオシャレな雰囲気を長く鑑賞して楽しむことができます。

ぜひ、ドライフラワーに向いている花や葉の一覧を参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。