【プレゼント】華やかなバラを飾って癒されよう【花言葉】

バラ好きのクマ

花の中でも薔薇(バラ)って豪華で美しくて良い感じよね〜
バラは上品な感じがして一輪でも可愛いし綺麗だよね〜

花屋のウサギ

バラ好きのクマ

だよね〜
バラを飾ったりプレゼントしたりしてバラに囲まれた生活がしたいな〜♪

「バラの特徴を知りたい」

 

「切り花のバラの管理方法を知りたい」

 

「バラの本数別の花言葉を知りたい」

 

「バラのプレゼントを選びたい」

上記のように思われる方に役立つ記事になります。

バラは一輪でも豪華な雰囲気を演出できる綺麗なお花ですよね。

華やかで見栄えが良いのでプレゼントにもオススメです。

それぞれバラの特徴や花言葉などをみていきましょう。

華やかなバラを飾って癒されよう

バラには様々な品種があり一重咲き、八重咲き、高芯咲き、カップ咲き、ロゼット咲きなど咲き方にも特徴があります。

大まかに1つの茎に1つの花がついているバラと、1つの茎から枝分かれしていて複数個の花がついているスプレーバラとがあります。

大まかなバラの2つのタイプ

名前 特徴
バラ(rose) 一輪咲きで1本に1つのお花
スプレーバラ(SPバラ) スプレー咲きで1本が複数に枝分かれしていて小さな花が複数ついている

バラ(一輪咲き)

大きな一輪咲きのバラは、一輪でも華やかな雰囲気がでるので一輪挿しがよく似合いますね。

かすみ草などを周りに添えてあげてもより美しい雰囲気を出すことができます。

フラワーアレンジをする時などにも、メインのお花としてつかえるので万能なお花です。

イブピアッチェ

イブピアッチェ

バラには、香りがするものやしないものがありますが、イブピアッチェというピンク系の品種のバラは香りが強く、甘くて良い香りがします。

バラは数本挿すだけでも、豪華な雰囲気を出すことができますね。

スプレーバラ(スプレー咲き)

スプレーバラ

スプレーバラは、1つの茎から枝分かれしていて、たくさんの小さめの花がついているバラになります。

アレンジするときにメインにしても、他の花に添えるだけでも豪華な雰囲気が出る贅沢なバラです。

ボリュームがでるので、ボリューミーにしたい時や、小さな花瓶に活けるときに重宝しますね。

バラの管理方法

切り花のバラの管理としては、トゲや余計な葉を取り除いてから花瓶に活けてあげます。

バラを飾るときは、茎にトゲがついているものか多く、花屋さんなどでトゲは取り除いていますが、小さなトゲや取り残しのトゲなどがある場合があるので、茎を持つときにトゲが刺さらないように注意しましょう(たまに、葉に隠れてトゲがある場合があります)。

花瓶に入れる水分量は多めにあげます。

茎は斜めにカットしてあげて面積を大きくして水分を吸いやすくしてあげましょう。

バラの花言葉

バラの花言葉は、「愛情」が有名です。

バラの色別の花言葉一覧

赤いバラ「情熱・熱烈な恋」

ピンク色のバラ 「満足・温かい心」

黄色のバラ 「可憐・ジェラシー」

オレンジ色のバラ 「無邪気・さわやか」

白色のバラ 「尊敬・清らかな愛」

バラの本数別の意味

一輪のバラ

プレゼントをする時などは、花の本数を気にされる方も多いですよね。

よくプレゼントされるバラのみの花束では、ダズンローズというものがあるのですが、この花束は12本から構成されている花束でそれぞれに意味があります。

「幸福・感謝・希望・信頼・誠実・愛情・情熱・真実・栄光・努力・尊敬・永遠」の12の想いをそれぞれの12本に託し、プレゼントすると幸せになれるとヨーロッパで言い伝えられてきました。

これらの12の想いを込めて、プロポーズのときなどに贈られたりします。

バラの本数によって意味が変わってくるのでよく聞かれる本数を参考までに記述していきます。

バラ1本の意味

1本 「ひとめぼれ」

バラ2本の意味

2本 「この世界は二人だけ」

バラ3本の意味

3本 「愛しています」

バラ4本の意味

4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」

バラ5本の意味

5本 「あなたに出会えて本当に嬉しい」

バラ6本の意味

6本 「互いに愛し、分かち合いましょう」

バラ7本の意味

7本 「密やかな愛」

バラ8本の意味

8本 「思いやりに感謝しています」

バラ9本の意味

9本 「いつもあなたのことを想っています」

バラ10本の意味

10本 「あなたは完璧です」

大体10本以内程度の本数だと、気軽に普段の感謝の気持ちを込めてプレゼントできるボリュームだと思います。

バラ11本の意味

11本  「最愛」

バラ12本の意味

12本(ダズンローズ) 「付き合ってください 妻になってください」

告白や、プロポーズにオススメのダズンローズですね。

バラ13本の意味

13本 「永遠の友情」

13本は友達に贈るのが無難ですね。

バラ15本の意味

15本 「ごめんなさい」

バラ16本の意味

16本 「不安な愛」

バラ17本の意味

17本 「絶望的な愛」

15本・16本・17本はネガティブな意味をもつ場合があるので気にされる方は、異性へ愛情を伝えるときのプレゼントに贈るのは避けておきましょう。

バラ99本の意味

99本 「永遠の愛」

バラ100本の意味

100本 「100%の愛」

バラ101本の意味

101本 「これ以上ないほど愛しています」

バラ108本の意味

108本 「結婚してください」

プロポーズにオススメの本数です。

バラ365本の意味

365本 「毎日あなたが恋しい」

それぞれの本数の意味があるので、プレゼントをお考えのときは参考にしてみてください。

プロポーズをしたいときは12本108本ですね。

365本だと流石に飾るのが大変ですね。(笑)

 

プレゼントにオススメのバラの花

 
こちらは5本のピンクのバラと季節の花が入っている縦20cm × 横20cm × 奥行き20cmのフラワーアレンジメントです。
 
大きすぎず小さすぎないちょうど良いサイズのアレンジメントですね。
 
フラワーアレンジメントはスポンジ状のフローラルフォームに水を足すだけで良いので手入れが楽です。

プロポーズにオススメのバラの花

プロポーズにオススメの本数は、12本108本です。

108本は演出には良いのですが、飾る場所に困るので12本くらいがちょうど良いですね。

12本のダズンローズ

 

アートフラワー

【メリアルームMENプロポーズ】 では、枯れないアートフラワーのプロポーズ専用のバラが揃っているので、生花じゃなくてずっと家に飾っておきたい方は、シンプルに1本でも良いかもしれません。

ダイヤモンドラメ入りプリザーブドフラワー

こちらは、ダイヤモンドローズと最高級プリザーブドローズギフト【AMOROSA MODERNO】 の天然ダイヤモンド入りのラメがバラの花びらに散りばめられたプリザーブドフラワーです。

ダイヤモンド入りのラメが散りばめられているわりに安価なのでコスパが良くプレゼントにオススメです。

 

こちらは、デスティニーローズという贈呈用のプリザーブドフラワーです。ガラスのドームが開閉できてメッセージカードと一緒に贈ることができるギフトにぴったりのバラですね。

まとめ

今回は、バラについて紹介してきました。バラはとても美しく存在感があり、一輪でも十分に華やかさを演出してくれます。

眺めているだけでもリラックスできますし、ちゃんと水揚げをすることで長持ちもしますね。

ドライフラワーにしてもおしゃれな雰囲気がでるのでオススメです。ドライフラワーの作り方については、【作り方】ドライフラワーを飾ろう【簡単な方法】の記事を参考にしてみてください。

バラについて詳しく知りたく資格に興味がある方は通信講座で取得できるお花の資格の記事を参考にしてみてください。

Flower qualification【SARAスクール】通信講座で取得できるお花の資格【種類】

 

ぜひ、バラを飾って癒されたりプレゼントに贈ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。