【オレンジ色】ガーベラを秋っぽく飾ろう【ハロウィン】

オレンジ色のガーベラの画像

花好きのクマ

ガーベラ好きなんだけどさ〜 涼しくなってきたし、なんか秋っぽく花を飾りたいな〜 ハロウィンみたいな感じ〜
ガーベラをメインにダークな感じの色を使うと秋っぽくなるよ

花屋のウサギ

花好きのクマ

お〜 やってみてよ〜

 

夏が終わりに近づくと秋っぽい雰囲気のお花を飾りたくなってきますよね。

 

ダーク系の色のお花やオレンジ色の花をシックに飾ったり、コスモス・ワレモコウ・オミナエシ・ススキなどの花を飾ると、秋の雰囲気が出るのですが、お店で花材が揃わなくて売ってなかったりすることがありますよね。

 

今回は、通年出回っていて安値で手に入りやすいガーベラを使って秋っぽい束を作っていきたいと思います。

 

オレンジ色のガーベラで秋っぽく飾る方法

ガーベラで秋っぽい束を作る方法

 

・オレンジ色のガーベラとダークな色の花を使う

 

・濃い紫色があるとハロウィンぽくなる

 

 

オレンジ色とダークカラーの花で束をまとめると秋っぽくなります。

 

  用意する花材

  • ガーベラ(オレンジ色)
  • スプレーカーネーション(紫色)
  • カラー(濃い紫色)
  • ドラセナ(葉物)

 

STEP.1
まずは花材を用意します
今回用意する花は3種類の花(ガーベラ ・スプレーカーネーション ・カラー)と葉を1枚(ドラセナ)です。

 

STEP.2
1.ガーベラ
ガーベラは秋っぽいイメージのオレンジ系のガーベラを用意して花瓶の中心より少し右に活けます。

秋風ブーケ手順1

STEP.3
2.スプレーカーネーション
スプレーカーネーションは濃い色を選んでガーベラの高さの少し下にくるようにセットします。

秋風ブーケ手順2

STEP.4
3.カラー
ダーク色のカラーがあれば、シックな印象になります。他の花より長めにカットして後ろの方へ持っていきましょう。

秋風ブーケ手順3

STEP.4
4.ドラセナ
赤系の葉を1枚入れると良い感じにまとまります。背面にクルッと巻く感じでセットしてあげます。ドラセナの葉は、クルッと丸めてホチキスで留めるとうまく固定できます

秋風ブーケ手順4

STEP.5
完成です
秋風ガーベラのブーケの完成です。

秋風ガーベラのブーケの完成

ガーベラを使った秋風のブーケ

 

カラーを長めに残して、葉は丸めると雰囲気が出て良い感じになります。

 

イメージとして、ハロウィンカラーのカボチャのオレンジ、オバケや夜のイメージに紫色・黒色を使いました。

 

時期によって出回っている花材に変動があるので、自分好みの花材を入れて楽しんでみてください。

 

花好きのクマ

ハロウィンっぽくて良い感じだよ〜 秋を感じられるね〜♪

まとめ

 

今回は、定番のガーベラをメインに秋っぽい雰囲気で花を飾ってみました。

 

オレンジ色や落ち着いたダーク系の花でまとめると秋っぽい雰囲気になりますね。

 

お花を飾ったことがない方は、こちらの部屋に花を飾ってみませんか?の記事を参考にしてみてください。

 

ぜひ、オレンジ色のガーベラなどを使って束を飾り、部屋に秋の季節感を出して楽しんでみてください。

 

\ ポストに届くお花の定期便 /
Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。