【5月1日】スズランの日にスズランを贈ろう【ミュゲの日】

スズランの画像

花好きのクマ

今日は5月1日だけど何か花の日だったっけ〜?

今日はスズランの日だよ

花屋のウサギ

花好きのクマ

そうだった〜

スズランってどういう花〜?

 

今回はスズランについてご紹介していきたいと思います。

スズランの日(ミュゲの日)

スズランの画像

 

5月1日はフランスではスズランの日とされています。

 

フランス語ではスズランをミュゲ(muguet)というので「ミュゲの日」とも言われています。

 

日頃お世話になっている方や友人、愛する人にスズランの花を贈る習慣があるそうです。

 

スズランを贈られた方には、幸運が訪れるとされているのでギフトに最適です。

 

花好きのクマ

スズラン贈られてみたいな〜

スズランの特徴

 

一般的に出回っているスズランは、小さいベルのような白い花がたくさんついた花です。(ピンクスズランという色がついたドイツスズランの品種もあります)

 

花や葉・茎など全てが小さいので、花屋さんでも切り花のスズランは見落としてしまうことがあるかもしれません。

 

スズランはユリ科・スズラン属・多年草です。

 

スズランは小さくて繊細で清楚な感じがとても可愛らしい花ですね。

 

スズランは香りを楽しむこともできます。

 

花屋でよく出回っているスズランは、ドイツ原産が多くて爽やかな香りがするスズランが多いです。

 

スズランの鉢植えの管理方法

 

日本産のスズランは、葉の裏にひっそりと咲く花で夏場に葉焼けを起こしやすいので、鉢花の場合は半日陰で育てる必要があります。

 

夏場は半日陰に置いてあげます。スズランは耐寒性があるので日陰でも育ちます。

 

スズランは花や根に毒を持っているので扱いに注意が必要です。(※誤飲などしないよう、小さなお子様やペットの手が届かない場所で育てたり飾りましょう)

 

スズランの花言葉

 

スズランの花言葉は「幸運が訪れる」、「幸運の再来」なのでプレゼントにもぴったりです。

 

プレゼントされる際にメッセージカードに花言葉の意味を書いて添えてあげても喜ばれると思います。

 

まとめ

スズランのイラスト画像

 

今回はスズランについてご紹介してきました。

 

スズランは小さくて繊細で清楚な感じを眺めているだけで癒されます。

 

スズランの日に花束をプレゼントしても、自分で飾って楽しんでも良いですね。

 

毒をもっているので、小さなお子様やペットの手が届かない場所で育ててあげましょう。

 

スズランの切り花は丈が短く小さいので切り花として飾るなら、小さめの花瓶に入れてあげるとちょうど良くなります。

 

 

花瓶については、部屋に花を飾ってみませんか?の記事を参考にしてみてください。

部屋に一輪挿しの花【初心者にオススメ】部屋に花を飾ってみませんか?【花を飾る余裕がない方も】

 

ぜひ、小さくて可愛らしいスズランを飾ったりプレゼントしてみてください。

 

 

\ ポストに届くお花の定期便 /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。